霊園の購入を検討しているなら必見!交通が便利なところを探そう

最新記事一覧

墓地の利用方法と仕組み

手を合わせる人

独特の仕組みを理解する

これから多摩霊園でお墓を買う方は、永代使用料や永代使用権といった言葉を理解することが大切です。霊園の永代使用料とは、墓地の一区画を永代にわたって借りる料金のことで、いわば墓地の借用料に当たります。そして、永代使用料で得た権利を永代使用権といい、自分の子から孫へと受け継がせることができます。もし、後継者が途絶えてしまった場合は、お墓を壊して更地に戻し、霊園の所有者に返還する仕組みとなっています。多摩霊園では、永代使用権を他人に売買することが禁止されていますので気を付けましょう。永代使用料を払って借りた一区画には、自分で選んだお墓を建てることができます。石材店を探している方は、多摩霊園に相談すれば業者を紹介してくれます。業者は、購入者の予算や墓地の広さに合わせたものを教えてくれますので相談してみましょう。多摩霊園では、永代使用料や墓石代といった初期費用と年間管理料などが必要になります。多摩霊園の初期費用相場は、約100〜400万円台となっており、年間管理は約1〜2万円かかります。多摩霊園の敷地内には、休憩所・法要堂などの施設や駐車場も完備しています。また、送迎つきのバスを用意している霊園もありますので、問い合わせてみましょう。日本では、仏教を信仰している方が多いのですが、仏教といってもいろいろな宗派があります。そのため、宗教の違いから希望のところに入れないという方がいます。しかし、多摩霊園は、仏教の宗派といった細かい制限がなく、どんな宗教の方でも利用できます。

Copyright© 2017 霊園の購入を検討しているなら必見!交通が便利なところを探そう All Rights Reserved.